薬剤師の転職は人間関係も重要

転職を考えるのも一つの手段ですが

転職を考えるのも一つの手段ですが転職する前によく考えて

薬剤師の場合には、収入面などにおいてはそれなりにいい傾向もあります。
そのため仕事が決まってしまえば、きちんと働くことで生活などは安定することでしょう。
しかし、仕事的に不満がない場合でも、職場の人間関係によっては、仕事を辞めたいと考えることもあります。
せっかく収入もそれなりで、仕事的にも不満のないのに辞めるなんてもったいないと考える方もいるでしょうが、性格的にあわない人間というのも、世の中にはいるものです。
コミュニケーション能力が高いという方は、どのような人に対してもある程度対応することができますが、コミュニケーション能力がそれほど高くない場合には、気に入らない人、また、性格的に合わない人などがいる場合には、お互いに対立してしまったり、職場の雰囲気などを悪くしてしまうことがあります。
周囲にその状況をカバーしてくれたり、仲をとりもってくれたりする方がいれば、あるいは、状況は変えられるかもしれませんが、一度、妙なこじれかたをすると、人間関係などもかなり複雑になったり、修復不能な状況になることもあります。
そのような状況になる前に、転職などを考えるということも一つの手段といえますが、簡単に今の仕事を辞めるというのは、難しいかもしれません。
就職だって簡単にできるような時代でもなく、その状況でも就職することができ、しっかりと仕事をすることができるというのは、それなりに大切なことです。

薬剤師の転職サイトを利用して年収が上がりました。

薬剤師の需要というのは全国の病院、薬局にありますが、全ての勤務先が能力に合った報酬を払えているわけではないはずです。
病院によっては、基本給を下げ、その他は手当として支払う場合があり、月によって報酬が多かったり低かったりしてしまう事もあります。
私が最初に勤めていた病院が正にそのような給与体系でした。
私は、大学の薬学科を出て大学病院と同じ系列の病院に大した就職活動もせずに就職をしたのですが、その病院は基本給が低く、手当の部分が細分化されており、例えば手術に参加した時に付与される報酬や夜勤に入った時に支払われる報酬など月によって報酬がかなり変化していました。
しかし、基本給が低いという事は、退職する際の退職金が少ないという事です。
恐らく他の職業に比べると月給は決して少ない方ではないはずなのですが、退職金に関しては一般企業に比べるとかなり低い計算になります。
そこで、手当は低くて良いので基本給が高い勤務先はないかと探し始めました。
丁度その頃実家の方で心配事が増えてきたので、当時の勤務先である東北から出身地である広島に帰り、実家の近くに住まなければならなくなりました。
そこで、転職先を見つけるべく最初は学会で知り合った知人を頼り自分の希望条件に合った勤務先を探してみたものの、なかなか自分で行う事は難しい事がわかりました。
更に私はほぼ就職活動なしで就職をしているので、面接などの経験値が少ない事もありあまり自信がありませんでした。
そんな時に薬剤師の知人で既に転職を成功させた方がいたので相談してみたところ、その方は転職サイトを利用したという事でしたので、私もすぐにいくつかのサイトに登録をしました。
私は3つの全国展開のサイトに登録したのですが、どのサイトも提携先の掲載数が多いと共にキャリアマネージャーが在籍していました。
キャリアマネージャーとは、サイト利用者が困った時に様々な手助けをしてくれる方々です。
私は、早速自分の希望条件を入力する事から始めはじめました。
私の条件は3つで、まずは年収など待遇面で自分が納得いく事、実家になにかあった時にすぐに駆けつける事ができるように実家から2駅圏内である事、更に当時生まれたばかりの子供がおり夫婦共働きが希望だったので勤務先に託児所が併設されている事でした。
その条件で自分で検索をしてみるとかなりの数の候補先が出てきてしまったので、自分ではなかなか絞り込む事ができませんでした。
そこでキャリアマネージャーに相談すると自分の希望条件に加えてシフトをできるだけ日勤で選択できるなど絞り込んで下さり、最終的に3つに候補を決め面接の日程を決めました。
当時はまだ私は東北にいましたので、何度も広島に足を運ぶことができませんでしたので、面接の日は一日で済むように調整して頂きました。
そこで問題になったのが面接などに対する自信のなさでした。
そこで、キャリアマネージャーにメールや電話を通して模擬面接を行ってもらいました。
様々なタイプの質問を用意してもらった模擬面接のおかげで面接本番に落ち着いて臨むことができ結果3つの候補先全てから内定をもらいました。
その中で最も高待遇で実家からも近い現在の勤務先に御世話になる事にしました。
それから10年、何の不満もなく勤続しています。
私が利用した転職サイトには、既に転職に成功された方々で作ったコミュニティが存在し、そこで意見交換をする事が可能で、実際に私と同じような境遇の方と交流することができたのでかなり役に立ちました。
年収は東北にいた時よりも1.5倍になったにも関わらずシフトなどで融通が利くようになり、転職を決意して良かったと思っています。